会社案内


小薬建設の形態

土木~ 人と自然が共存する環境づくり

道路、河川、橋梁など生活を守るインフラの整備施工を行います。
安全で効率的な交通網の整備や、人と自然が共存する環境づくりは
地域の将来を大きく左右します。

その重要な公共の土木事業を受け持つ小薬建設は
過去、国交省や茨城県から数々の表彰・褒賞を受賞しました。
その実績は技術力の高さと信頼される企業であることの証明でもあります。
今後もその責任を自覚し、地域住民の期待に応えられる、より高度な技術を追求し続けます。

建築~ 街並みとの調和・自然環境との共存

ビル・店舗・住宅などの建築物は、街の表情を形成する大きな要素といえます。
バランスのとれた町並みはさらなる地域発展につながることでしょう。

小薬建設の建築工事では、最新技術とノウハウで建物の美しさ・安全性・快適性を追求し、
さらに「街並みとの調和・自然環境との共存」のコンセプトに沿って
様々な環境にマッチした建物造りをすすめています。

設計~ お客様の想いに寄り添う提案を

お客様のニーズは10人10色、全く同じものはありません。
しかし、その想い一つ一つは大切なもので
どう形に表現していくか、一緒に考えていこうと思っています。
「どうしたら、いいだろう?」には、正面から向かい合って解決していきます。
時には立ち止まってデメリットなど、申し上げることもあります。
お客様とのコミュニケーションを大切にします。
「昨日はああ言ったんだけど」や「やっぱりこうしたい」も大切な想いです。

すべては「あー良かった」に辿りつけるように・・・。

災害復旧~ かけがえのない「日常」を取り戻す

日常の生活が災害によって損なわれることは、やり場のない様々な思いを伴います。
近年この地では東日本大震災・関東東北豪雨が発生し、その大変な思いをした方も多いのではないでしょうか。

災害は、今ある日常が改めて本当に大切であると思わせる大きな出来事です。
災害時は、緊急的な対応をできる限りの体制で臨みました。
これからも社会から必要とされる、建設会社であることを目指します。

災害復旧
災害復旧
2011年3月11日~ 東日本大震災 緊急車両等の通行の為の倒壊した塀の撤去作業

災害復旧
災害復旧
2016年9月14~16日 関東東北豪雨の災害時、夜間の緊急復旧作業
(常総市若宮戸地区 堤防応急対策)


主な施工内容

  • 道路整備
  • 医療施設
  • オフィスビル
  • 河川工事
  • 公共施設
  • ショールーム
  • 土地改良
  • 工場
  • 店舗
  • 下水道整備
  • プラント
  • 一般住宅

会社概要

創業
昭和12年10月15日
設立
昭和24年11月
代表取締役
小藥 拓巳
資本金
2,000万円
事業内容

[総合建設業]
土木工事業、建築工事業、大工工事業、とび・土工工事業、左官工事業、石工事業、屋根工事業、タイル・れんが工事業、管工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、舗装工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、建具工事業、水道施設工事業、造園工事業、解体工事業

[一級建築設計事務所]
茨城県知事登録 A-1370

許可登録
  • 茨城県知事許可 特-26第830号
  • ISO9001 JMAQA-1063
許可年月日
平成27年3月16日
従業員数
43名
主要取引先
国・県・各市町村、日本郵便(株)、公団、各民間企業、個人
取引銀行
  • 常陽銀行下館支店
  • 東日本銀行下館支店
  • 関東つくば銀行下館支店
  • 足利銀行下館支店
  • 結城信用金庫下館支店
本社所在地
〒308-0805 茨城県筑西市稲野辺45
TEL:0296-22-5266 / FAX:0296-22-5455

沿革

大正初期
小藥三五郎が下館市甲金井町・中丸大工のもとで大工修行を始める
昭和12年
小藥三五郎が下館に建築業として創業
昭和19年
小藥三五郎没、小藥久十郎家業を引き継ぐ
昭和24年12月
有限会社 小薬製材工場を設立登記、製材業を営む
昭和27年12月
有限会社 小薬製材所土木建築部に社名変更登記
製材業の他、土木建築業を再開する
昭和38年9月
有限会社 小薬建設に社名変更登記
昭和44年7月
株式会社 小薬建設に組織変更、社名変更登記
昭和54年4月
小藥俊夫が代表取締役となる
平成10年10月
設立50周年記念式典を挙行する
平成13年6月
ISO9001:1994取得
平成14年12月
ISO9001:2000に更新
平成17年6月
小藥拓巳が代表となる
平成19年5月
株式会社 小倉工務店と協力関係を結ぶ
平成20年6月
設立60周年を迎える

表彰・褒章

昭和35年
第 2回 知事褒賞
下館支庁公舎新築工事
昭和41年
第 8回 知事褒賞
山川沼農業水利事業排水機場基礎工事
昭和45年
第12回 知事褒賞
45国補橋整第8号の1橋梁整備工事
昭和46年
第13回 知事褒賞
県ほ村田村外三ヶ村地区第三工区区画整理工事
昭和47年
第14回 知事褒賞
46中小河川第13号-E中小河川改修工事 (通算5回 連続3回)
昭和47年
第14回 土木部長賞
県立下館第二高等学校新築工事
昭和48年
第15回 知事褒賞
用水障害対策田谷川要堰地区東幹線水路工事
昭和48年
第15回 土木部長賞
県立結城第二高等学校本館新築工事
昭和49年
第16回 知事褒賞
茨城県繊維工業指導所新築工事
昭和49年
第16回 土木部長賞
48中小河川第5-DF号河川改良工事
昭和50年
第17回 知事褒賞
兼営小栗地区区画整理第1工区工事
昭和53年
第20回 土木部長賞
県立結城第二高等学校体育館新築工事
昭和54年
関東地建局長賞
母子島及川久保護岸災害復旧工事
昭和56年
下館工事事務所長賞
蕨排水樋管改築工事
昭和56年
第23回 土木部長賞
55国歩道改第68-1道路改良工事
昭和57年
関東地建局長賞
中上野堤防緊急災害復旧工事
昭和57年
第24回 知事褒賞
県ほ川西地区区画整理第7工区工事 (通算10回)
昭和58年
下館工事事務所長賞
太陽寺排水樋管新築工事
昭和58年
第25回 知事褒賞
県ほ川西地区区画整理第13工区工事
昭和59年
下館工事事務所長賞
鎌庭堤防芝張替工事
昭和59年
第26回 農地部長賞
広域営農団地県西北部地区第ニ工区道路工事
昭和60年
下館工事事務所長賞
東榎生護岸災害復旧工事
昭和61年
下館工事事務所長賞
成田排水樋管新設工事
昭和61年
第28回 知事褒賞
協和擁護学校4期体育館新築工事
昭和62年
第29回 知事褒賞
広域県西北部1号橋梁下部工事(左岸)
昭和63年
下館工事事務所長賞
宮戸護岸(その2)災害復旧工事
平成 元年
関東地建局長賞
黒子用水路付替工事
平成 2年
関東地建局長賞
上野2号排水樋管(その2)災害復旧工事
平成 2年
第32回 知事褒賞
県立下館ニ高小体育館改築工事
平成 3年
関東地建局長賞
関城築堤(その4)工事
平成 4年
下館工事事務所長賞
久保田樋管撤去工事
平成 4年
第34回 知事褒賞
県営ほ場整備事業観音川流域 1期地区第5号用水機場工事827-E
平成 5年
下館工事事務所長賞
上山川護岸災害復旧工事
平成 5年
下館工事事務所長賞
車庫・倉庫及び電気室新築第2期工事
平成 6年
下館工事事務所長賞
島樋管改築工事
平成 7年
下館工事事務所長賞
飯田(下)護岸災害復旧工事
平成 7年
第37回 土木部長賞
国道294号線舗装工事
平成 9年
関東地建局長賞
高良田護岸災害復旧工事
平成10年
下館工事事務所長賞
山下下護岸災害復旧工事
平成12年
下館工事事務所長賞
蕨築堤工事
平成13年
第43回 土木部長賞
東山田岩瀬線道路改良工事
平成14年
下館河川事務所長賞
深見築堤護岸工事
平成15年
下館河川事務所長賞
三坂町護岸災害復旧工事
平成17年
関東地方整備局長賞
大園木下流漏水対策工事
平成18年
第48回 知事表彰
県営ほ場整備事業長讃地区用水機場工事
平成19年
関東地方整備局長賞
曲田低水護岸工事
平成19年
下館河川事務所長賞
曲田低水護岸工事
平成19年
下館河川事務所長賞
鎌庭第一床止魚道改良工事
平成20年
関東地方整備局長賞
白畑護岸災害復旧工事
平成20年
下館河川事務所長賞
白畑護岸災害復旧工事
平成20年
関東地方整備局長賞
安全管理優良者
平成20年
下館河川事務所長賞
伊佐山護岸災害復旧工事
平成21年
関東地方整備局長賞
平沼築堤工事
平成21年
関東地方整備局長賞
安全管理優良者
平成21年
下館河川事務所長賞
本町築堤工事
平成21年
第51回 土木部長賞
第20-12-027-0-001号中央病院放射線治療センター他増築工事
平成22年
関東地方整備局長賞
安全管理優良者
平成23年
関東地方整備局長賞
今宮排水樋管改築工事
平成23年
関東地方整備局長賞
安全管理優良者
平成23年
下館河川事務所長賞
上野護岸災害復旧工事
平成23年
下館河川事務所長賞
H23糸繰川排水機場外緊急修繕工事
平成24年
関東地方整備局長賞
安全管理優良者
平成24年
下館河川事務所長賞
糸繰川機場上屋災害復旧外工事 難工事功労表彰
平成26年
第57回 知事表彰
国補地道第25-03-104-0-002号 橋梁下部工事
((仮称)小貝川新橋)
平成27年
第58回 知事表彰
下館第二高校普通教室棟改築工事